今週末で退職するキャセイの744ジャンボ、色々な人のブログで乗り納めなどと出ていたが、乗り納めどころか乗って無い(>_<)

乗るなら特典Fしかないが、ど~せもう空いてないだろうと思い相手にもしていませんでしたw

時は流れ9月のとある日、BAのサイトを探検していた時、冷やかし半分で行けそうな日を検索してみたら。。。

 

空いてるじゃん。

 

そりゃポチりますわな。

 

流石にこの日がバンコクから帰った翌日、またこの週末にはロンドンへ行く予定をしていたので、心を鬼にして泊まりは諦め。

そう弾丸ツアーですよ、帰りは関空行きの深夜便、キャセイジャンボのFと香港ラウンジ満喫の旅となりましたww

 

セントレアからの国内線が羽田に着いたのが8:50、大急ぎで国際線ターミナルへ移動。

キャセイの出発が10:35、おじゃるダイヤ初の羽田なのにラウンジを楽しむ時間なんてありません。

 

こちらでチェックイン

 

この時既に10:20で、出国したのが10:25位だったと思いますw

作戦的にはCXラウンジへ行ってフレンチトースト食べて、時間余ったらおじゃるウンジへ行こうかという計画。

 

しかしその前にミッションをクリアしないと。

家の頼まれ物を買いに免税店へ(コレを怠ると自由な出国が阻まれますからね)

しかし免税店で決済に手間取り時間が大幅ロス。

しかもこの日は路駐ゲートなので搭乗時刻が早いと来た。

もう両方は無理と思いCXラウンジだけに行こうとしたが、CXラウンジから路駐ゲートが遠い事が判明。

 

もう何でもいいやと思い、おじゃるラウンジに突撃。

 

ガレットも明太子もいいやと思いカレーだけ10秒で瞬殺。

だけどさ、味わう暇が無かったからなのか、それとも僕の舌がおかしいのか、絶賛するほどの旨さでも無いと思うけど。。

まあお金払わずに食べるカレーとしては旨いと言う事か??

 

カレーを片付けた後は、これも折角なので奥へ行ってみた。

 

靴磨きは到底無理、ローランペリエを1杯だけ飲んで急いでゲートへ。

 

搭乗券を貰った時は「ちっ、バスかよ」と思ったけど、間近で見れて大満足。

 

 

 

乗りま~す。

 

本日のお席はこちら

 

 

このシートのすわり心地は中々レベル高いね。

 

 

ここにたった9席か?

 

大昔のおじゃるのFはこの区画に18席も詰め込んでいたな。

それでも当時はめっちゃ広かった記憶。

もちろん乗ったのはFでは無くて、F解放のビジネスだけど。。

 

 

こう言う空間いいですね、無駄なスペースが沢山あって。。

 

 

 

 

キャセイデライトは香港までお預け、これ飲んで出発を待ちますww